熟年の日記

熟年離婚バンコク一人ぼっちの年金暮らし

第一生命最後の職場は代理店業務推進部

最後の赴任先は私の退職後の住居を考慮してくれて東京勤務の代理店業務推進部への赴任になりました。代理店業務推進部は新しく新設された部門です。第一生命の販売チャンネルは営業職員による生命保険の販売だけでしたが、生命保険販売の自由化により

販売業績に苦戦した為「損保ジャパン」「アフラック生命」の代理店を第一生命の保険販売代理店にして業績改善を目的に新設された部門です。

仕事の内容は代理店に訪問して第一生命の保険販売の教育と指導でした。第一生命の部下は一切なく一人ぼっちの仕事でした。

元々セールスマンとして入社して仕事をしていた為、水を得た魚のように毎日が楽しく仕事をする事が出来ました。お陰様で業績がトップクラスで有った関係で、第一生命が相互会社から株式会社になるまでの62歳まで定年延長ができました。

 

f:id:Jukunen:20201030130449j:plain