熟年の日記

熟年離婚バンコク一人ぼっちの年金暮らし

バンコク入国後、軍事クーデターが発生お客様が一人も来ず廃業

タイ青春倶楽部設立後すぐに軍事クーデターが発生してしまい、日本の外務省からは

タイの渡航制限が発表され日本での予約は全てキャンセルされてしまいました。

又運悪く会社の運転資金100万バーツをタイ従業員に着服されしまいました。トドメは爆弾テロが発生してしてしまい日本人の一人が負傷してしまい止む無く会社設立1年で成果も全く無しで廃業に至りました。

日本帰国時は自分はプラス思考でどんな事が起きても前向きに対処して来ましたが

さすがに今回は落ち込んでしまい、二度とタイに来る事が無いと思いつつ飛行に乗り

「でも1年間自分を楽しませてくたタイに感謝して」帰国の途に就く

その後またタイに戻り又バンコクで同じ部屋のコンドミニアムに居住する事は

全く予想出来ませんでした。