熟年の日記

熟年離婚バンコク一人ぼっちの年金暮らし

手相学校に入学

私の趣味(楽しみ)は普通の人と違い、変わり者で無趣味で趣味(楽しみ)は仕事でした。酒のつまみは業績日報で業績日報を眺めながら日本酒を飲むのが楽しみでした

その為タイでの旅行会社の事業に失敗して日本に帰国後、新たな仕事を探しましたが、私ぐらいの年齢になると仕事は全く無くやむなく街頭で着物を着て帽子をかぶり手相占い師をやろうと手相学校に入学しました。

6か月で無事に手相学校の卒業証書を貰い、街頭での占い師は色々と問題が発生するので、占いの館のコーナーを毎月借りてそこで新米の手相占い師をする準備をしている、日曜日の午後に家庭裁判所から私が第一生命を36年間一日も休まず馬車馬の如く働いて貰った退職金5000万円で買った自宅の仮差押命令書

が立川裁判所から届きました