熟年の日記

熟年離婚バンコク一人ぼっちの年金暮らし

類は友を呼ぶ

一人で食事をしていると本当に色々な日本人と知り合う事が出来ました。タイに来て

カラオケの美人と再婚して60代で子供を産んで僅かな厚生年金で

子供が成人するまで、生きると言う人、日本に奥さんを住まわせ本人はタイに住んでゴルフ三昧の人、タイ美人のバーに行きカラオケを歌う人、

昔に流行した「帰って来た酔っ払い」

の通りバンコク良いとこ一度はおいで酒はうまいしねーちゃんは綺麗だ」

そんな一人ぼっちの年金生活をしている中で私と同年代の日本人と

知り合いの成りました。

彼は日本では独身生活をして退職後タイの魅力に魅かれ、本人の預金の全てタイ銀行に送金して厚生年金をタイ銀行で受け取る。私と同じ一人ぼっちの楽しい年金生活をしておりました。

まさに類は友を呼ぶの通り毎週日本食のランチを二人で楽しんでいましたが、

ある日突然に私と食事の最中に発作を起こしタイの病院に緊急入院しましたが

一週間後に死亡してしまいました。